藤野武彦のこれまで

  1. BOOCS公式サイト トップ
  2. 藤野武彦のこれまで(研究・業績)
  3. 1980年代の研究・業績

過去の研究・業績 (ご覧になりたい年代を選択してください。)

1980年代の研究・業績(原著、紀要、総説、資料・報告等)

原著

  • 1. Igisu,H.,Fujino,T.:Effect of Large dose of ascorbic acid on urinary excretion of catecholamine .International J. Vitamine & Nutrition Res. 52:464,1982.
  • 2. Koga,N.,Nomura,G.,Yamagata,Y.,Takada,S.,Nishimura,T.,Sanada,Kanaya,S., Fujino,T.:Double-Filtration Plasmapheresis in the Treatment of Two Cases of   Homozygous Familial Hypercholesterolemia .Therapeutic Plasmapheresis (Ш) Proceeding of 3rd Sympo Ther Plasmapheresis 113-118,1983.
  • 3. 蔵田恵美子, 藤野武彦,高柴哲次郎,有田眞:ホルター心電図による抗精神病薬服用患者の心臓異常に関する検討.別冊心電図4:922,1984.
  • 4. 丸山徹, 藤野武彦,福岡義輔,塚本浩介,馬渡志郎:Duchnne 型進行性筋ジストロフィー症における心電図T波異常.別冊心電図4:942,1984.
  • 5. 小宮秀一,藤野武彦:コンピューター断層CT法による体幹局部脂肪組織量の測定.生理人類学誌3:207-210,1984.
  • 6. 小宮秀一,藤野武彦:日本人高齢者の体脂肪分布.日本人類学誌92:295-302,1984.
  • 7. 鈴木伸, 福岡義輔,山根章敬,平松義博, 山口恭子, 矢野和俊,丸山徹, 井本昌宏,田村雅道,津田泰夫, 蔵田恵美子,金谷庄藏,藤野武彦石原保之:急性心筋梗塞における心拍トレンドパターンの意義とカテコラミンとの関係.別冊心電図5:1032,1985.
  • 8. Ito M,Tsumabuki S,Maeda Y,Arisa M,Saikawa T,Ito S,Fujino T, Fukumoto T,yamada K,Kikuchi Y:Suppression of tachycardia -accelerated ventricular premature contractions by oral diltiazam:evidence suggesting triggered activity :Excerpta Medica:390-393,1986.
  • 9. Ito M,Tsumabuki S,Maeda Y,Arita M,Saikawa T,Ito S,Fujino T,Fukumoto T, Yamada K,Kikuchi Y : Suppression of ventricular premature contractions possibly related to triggered activity by oral diltiazem and atenolol : Japanese Circulation Journal51(2):217-229,1987.
  • 10. 伊東盛夫,妻夫木茂,前田泰弘,有田眞,犀川鉄典,伊東祐信, 藤野武彦,福本晃雄,山田賢典,菊地裕,佐伯和之,石原保之:24時間心電法を用い,triggered activity によると思われる心室性期外収縮を同定する試み.心臓19:777-786,1987.
  • 11. Kimura,M., Fujino,T.,Kawachi,Y.,Kitazawa,K.:Successful excision of a right ventricular fibroma associated with ventricular tachycardia-report of a six year survival. Jpn. Heart J.29:753-759,1988.
  • 12. Kaji,Y.,Ariyoshi,K.,Tsuda,Y.,Kanaya,S., Fujino,T.,Kuwabara,H:Quantitative correlation between cardiovascular and plasma epinephrine response to mental stress.Eur. J.Physiol 59:221-226, 1989.

症例

  • 津田浩子、山口恭子、矢野和俊、加治良一、津田泰夫、蔵田恵美子、金谷庄藏、藤野武彦、中島淳博、木下和彦、徳永一:Myectomy によりSAM 僧帽弁逆流が消失したHOCM の1症例.日本超音波医学会講演論文集50:167-168,1987. 
  • Hayashi,J.,Kashiwagi,H.,Okamura,H.,Ishibashi,H.,Hiramatu,Y.,Fujino,T:Electro-phoretic changes related to hypersecretion of catecholamine in a pat-ient with fulminant hepatitis. Jpn.J.Med.27(2):187-190,1988.
  • 江島準一、加治良一、榎本克明、牧角和宏、有吉恭子、矢野和俊、津田泰夫、金谷庄藏、藤野武彦、仁保喜之:心嚢液貯留の診断における心エコー図のSpecificity日本臨床内科医会会誌3(2):124-125,1989.

紀要

  • 1. 大村一郎,伊東盛夫,平松義博,蔵田恵美子,伊東祐信, 藤野武彦,草場公宏,自見庄三郎:自己免疫性疾患の心臓病変:レイノー現象との関連.日超医誌36:277-278,1980.
  • 2. 平松義博, 藤野武彦,大村一郎,蔵田恵美子,伊東祐信,伊東盛夫:純型僧帽弁閉鎖不全症における帽弁閉開放音-心エコー図との関連-.日超医誌36:337-338,1980.
  • 3. 蔵田恵美子, 藤野武彦,平松義博,大村一郎,伊東祐信,伊東盛夫,山田賢典:心エコー図による糖尿病の心機能評価.日超医誌36:303,1980.
  • 4. 前田泰宏,日吉俊紀,桑原寛, 藤野武彦,伊東盛夫:脳血管障害と循環動態(第2報)-心拍数トレンドパターンとカテコラミンの関係-.厚生年金病院年報7:339-345,1980.
  • 5. 井出一敏, 藤野武彦:仮性心室瘤の1例.日超医誌37:285-286,1980.
  • 6. 柳瀬敏幸,大村一郎,伊東盛夫,平松義博,蔵田恵美子,伊東祐信, 藤野武彦,草場公宏,自見庄三郎.SELの血管系の異常(第3報)-レイノー現象との関連-.厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班昭和54年度研究業績 244-248,1980.
  • 7. 前田泰宏,日吉俊紀,桑原寛, 藤野武彦,伊東盛夫:脳血管障害と循環動態(第1報)-不整脈のついて-.厚生年金病院年報7:331-337,1980.
  • 8. 藤野武彦,武谷溶:大学生の健康診断への心電図自動診断の応用について.健康科学2:3-6,1980.
  • 9. 藤野武彦,武谷溶:正常若年群の心電図に関する研究(第1報)-とくに左室肥大との関連-.健康科学2:7-12,1980.
  • 10. 藤島和孝, 藤野武彦:高校生の体温と形態および心電図所見との関係.健康科学2:13-15,1980.
  • 11. 藤島和孝,藤野武彦:末梢冷却刺激の体温調節反応ならびに心臓血管反応に及ぼす影響.健康科学2:17-23,1980.
  • 12. 宇都宮弘子,西山スガ,森田ケイ,林 恵子,銅島孝子,藤野武彦,武谷 溶,高杉昌幸:腎疾患病歴者の追跡調査(その2)   -学校検尿と大学入学後の成績-:健康科学2:25-32,1980
  • 13. 藤島和孝, 藤野武彦:児童生徒の体温と身体的特徴および心電図所見との対比.健康科学3:111,1981.
  • 14. 藤野武彦,武谷溶:若年性動揺性高血圧の血行動態に対する寒冷刺激とβ-遮断剤の効果.健康科学3:115,1981.
  • 15. 大村一郎,前田泰宏,山根章敬,平松義博,蔵田恵美子,犀川哲典, 藤野武彦:甲状腺機能低下症の心機能評価における心外膜液の意義.日超医誌39:491-492,1981.
  • 16. 蔵田恵美子, 藤野武彦,平松義博,大村一郎,伊東祐信,伊東盛夫:急性肺塞栓症における左室系エコーの重要性.日超医誌38:179-180,1981.
  • 17. 山根章敬,平松義博,前田泰宏,大村一郎,蔵田恵美子, 犀川哲典, 藤野武彦,石原保之:急性心筋梗塞の経時的心機能評価.日超医誌39:499-500,1981.
  • 18. 山口雅也,平松義博,伊東盛夫,大村一郎,蔵田恵美子,山根章敬,藤野武彦,梶山憲治,草場公宏,伊東祐信:SLEの心機能異常-副腎皮質ステロイド剤との関係.厚生省特定疾患膠原病治療調査研究班 昭和55年度研究業績 57-60,1981.
  • 19. 平松義博,前田泰宏,山根章敬,鍵山裕,蔵田恵美子,金谷庄藏,藤野武彦,石原保之,武田誉久:心エコー図による左室重量と左室電位との関係について.日超医誌40:381-382,1982.
  • 20. 藤野武彦,武谷溶,村田晃:アスコルビン酸の境界域高血圧に対する効果.健康科学4: 165,1982.
  • 21. 福岡義輔,丸山徹,井本昌宏,田村雅道,山根章敬,前田泰宏,津田泰夫,蔵田恵美子,金谷庄藏,藤野武彦,馬渡志郎,塚本浩介:筋ジストロフィーの病型と心エコー所見との関係.日超医誌233-234,1983.
  • 22. 若菜智香子,今野道勝,藤野武彦,大関静枝:食餌,身体組成と収縮期血圧.健康科学5:45-52,1983.
  • 23. 伊規須英輝, 藤野武彦,銅直孝子:アスコルビン酸大量投与の血漿カルニチンに及ぼす効果.健康科学5:53-54,1983.
  • 24. 藤野武彦,村田晃,森田ケイ,宇都宮弘子,武谷溶:ビタミンC大量投与のかぜ症候群に対する治療効果について.健康科学5:59-64,1983.
  • 25. 藤野武彦,緒方道彦:歩行数を同時記録できる長時間心電図記録装置の試作.健康科学5:55-57,1983.
  • 26. 蔵田恵美子, 藤野武彦,高柴哲次郎,有田眞:抗精神病薬患者の心拍日常変動パターンとそれに対するβ-受容体遮断剤の効果:Holter 心電図による検討.精神薬療基金研究年報15:339-347,1983.
  • 27. 藤野武彦,前田泰宏,平松義博,田村雅道,山根章敬,鍵山裕,蔵田恵美子,金谷庄藏:若年正常者における左室重量と左室電位との関係.日超医誌41:201-202,1983.
  • 28. 福岡義輔, 田村雅道, 山根章敬, 平松義博,津田泰夫,蔵田恵美子, 金谷庄藏,藤野武彦,石原保之:急性心筋梗塞における断層心エコー図とカテコラミンとの関係についてー(第1報).日超医誌 44:103-105,1984.
  • 29. 福岡義輔, 丸山徹, 山根章敬, 平松義博, 田村雅道, 金谷庄藏,藤野武彦, 石原保之:急性心筋梗塞における断層心エコー図とカテコラミンとの関係について(第2報). 日超医誌45:161-162,1984.
  • 30. 蔵田恵美子,藤野武彦,高柴哲次郎,佐々木勇之進,有田眞:抗精神病薬服用患者の心拍日内変動パターンとそれに対するβ-遮断剤の効果.精神薬療基金研究年報335-340,1984.
  • 31. 藤野武彦, 金谷庄藏,大柿哲朗,峰松修,柏木征三郎,吉川和利,村上秀親,緒方道彦:与那国島住民の健康調査-(1)循環動態を中心として-.健康科学6:15-22,1984.
  • 32. 金谷庄藏, 藤野武彦大柿哲朗,峰松修, 柏木征三郎,吉川和利,村上秀親,緒方道彦:与那国島住民の健康調査-(2)血清脂質について-.健康科学6:23-28,1984.
  • 33. 大柿哲郎, 藤野武彦, 金谷庄蔵, 峰松修,中谷光代,柏木征三郎,吉川和利,村上秀親,緒方道彦:与那国島住民の健康調査-(3)形態および体脂肪率について-.健康科学6:29-40,1984.
  • 34. 藤島和孝, 藤野武彦,大柿哲朗,小室史恵:若年性動揺性高血圧者の運動時の体温調節反応に関する研究.健康科学6:59-66,1984.
  • 35. 小室史恵, 大柿哲朗,藤野武彦,森田ケイ,本田理恵:オーバーナイト歩行が血中,尿中物質に及ぼす影響.健康科学6:59-66,1984.
  • 36. 福岡義輔,鈴木伸,丸山徹,山根章敬,平松義博,田村雅道,井本昌宏,加治良一,津田泰夫,蔵田恵美子,金谷庄藏,藤野武彦,石原保之:急性心筋梗塞における断層心エコー図とカテコラミンとの関係について(第3報). 日超医誌46:185-186,1985.
  • 37. 鈴木伸, 山口恭子,矢野和俊, 福岡義輔, 井本昌宏,加治良一,津田泰夫,金谷庄藏,藤野武彦,石原保之,大柿哲朗:多段階運動負荷による慢性期心筋梗塞の心機能評価。断層心エコー図とカテコラミンとの関連(第4報). 日超医誌47:253-254,1985.
  • 38. 蔵田恵美子, 藤野武彦,高柴哲次郎,佐々木勇之進,有田眞:抗精神病薬服用患者の自律神経機能について R-R間隔変動係数の応用.精神薬療基金研究年報16:335-340,1984.
  • 39. 藤野武彦,村田晃, 金谷庄藏,森田ケイ,宇都宮弘子,本多理恵:健康成人における血中ビタミンCと血清コレステロールの関係.健康科学7:61-65,1985.
  • 40. 金谷庄藏,藤野武彦,小宮秀一,大柿哲朗, 小室史恵,鈴木伸,緒方道彦,宅島章,増田卓二,吉永浩,満園良一,千綿俊機,安永誠,町田弘幸:段階的運動負荷中及び回復期における血中カテコールアミン,血清カリウム脂質及び血糖の動態.健康科学7:51-59,1985.
  • 41. 大柿哲朗, 小室史恵, 宅島章,藤野武彦, 金谷庄藏, 満園良一,吉永浩:主婦を対象とした健康づくり教室の形態,体力および血清脂質に及ぼす影響.健康科学7:101-109,1985.
  • 42. 小宮秀一, 藤野武彦,近藤佳子,石川雄二:水泳中の心電図記録装置の試作と応用-とくに心拍数の測定について.健康科学7:29-33,1985.
  • 43. 山口恭子, 加治良一,鈴木伸, 矢野和俊,井本昌宏,小室史恵,津田泰夫,蔵田恵美子,大柿哲朗,熊谷秋三,金谷庄藏,藤野武彦:無負荷から最大負荷にいたる段階的運動負荷時の循環動態-心内径の変化を中心として-. 日超医誌48:893-894,1986.
  • 44. 加治良一, 山口恭子, 鈴木伸, 矢野和俊,井本昌宏,小室史恵,津田泰夫,蔵田恵美子,大柿哲朗,熊谷秋三, 金谷庄藏,藤野武彦:Prolonged Heavy Exercise(トライアスロン)時の心容積変化. 日超医誌48:895-896,1986.
  • 45. 金谷庄藏, 蔵田恵美子, 津田泰夫, 山口恭子, 加治良一, 矢野和俊,藤野武彦,鍵山裕,後藤郁郎:UCGによるWPW症候群の研究(第8報)-2D エコーの有用性と右室前壁エコーの意義について-. 日超医誌48:823-824,1986.
  • 46. 藤野武彦,高岸達也, 金谷庄藏,緒方道彦:ゴルフプレイの生体に及ぼす効果(第一報)-日常生活時との対比-.健康科学8:43-47,1986.
  • 47. 金谷庄藏,藤野武彦,小宮秀一,大柿哲朗, 小室史恵, 加治良一, 山口恭子,熊谷秋三:定量的漸増運動負荷中及び回復期における血中カテコールアミン・血清カリウム・脂質及び血糖の動態(第2報).健康科学8:35-41,1986.
  • 48. 蔵田恵美子, 藤野武彦, 金谷庄藏,井本昌宏,鈴木伸, 山口恭子:ホルター心電図を用いた心電図R-R間隔変動係数の新しい測定法(第一報):circadian rhythmへの応用.健康科学8:49-55,1986.
  • 49. 山口恭子, 加治良一,鈴木伸, 矢野和俊, 小室史恵,津田泰夫,蔵田恵美子,大柿哲朗,満園良一, 金谷庄藏,藤野武彦:Prolonged moderate exercise時の左室容積変化. 日超医誌48:801-802,1986.
  • 50. 山口恭子, 加治良一,鈴木伸, 矢野和俊,井本昌宏,小室史恵,津田泰夫,蔵田恵美子,大柿哲朗,熊谷秋三,金谷庄藏,藤野武彦:無負荷から最大負荷にいたる段階的運動負荷時の循環動態-心内径の変化を中心として-. 日超医誌48:893-894,1986.
  • 51. 加治良一, 山口恭子, 鈴木伸, 矢野和俊,井本昌宏,小室史恵,津田泰夫,蔵田恵美子,大柿哲朗,熊谷秋三, 金谷庄藏,藤野武彦:Prolonged Heavy Exercise(トライアスロン)時の心容積変化. 日超医誌48:895-896,1986.
  • 52. 金谷庄藏, 蔵田恵美子, 津田泰夫, 山口恭子, 加治良一, 矢野和俊,藤野武彦,鍵山裕,後藤郁郎:UCGによるWPW症候群の研究(第8報)-2Dエコーの有用性と右室前壁エコーの意義について-. 日超医誌48:823-824,1986.
  • 53. 藤野武彦,高岸達也, 金谷庄藏,緒方道彦:ゴルフプレイの生体に及ぼす効果(第一報)-日常生活時との対比-.健康科学8:43-47,1986.
  • 54. 金谷庄藏,藤野武彦,小宮秀一,大柿哲朗, 小室史恵, 加治良一, 山口恭子,熊谷秋三:定量的漸増運動負荷中及び回復期における血中カテコールアミン・血清カリウム・脂質及び血糖の動態(第2報).健康科学8:35-41,1986.
  • 55. 蔵田恵美子, 藤野武彦, 金谷庄藏,井本昌宏,鈴木伸, 山口恭子:ホルター心電図を用いた心電図R-R間隔変動係数の新しい測定法(第一報):circadian rhythmへの応用.健康科学8:49-55,1986.
  • 56. 山口恭子, 加治良一,鈴木伸, 矢野和俊,井本昌宏,小室史恵,津田泰夫,蔵田恵美子,大柿哲朗,熊谷秋三,金谷庄藏,藤野武彦:無負荷から最大負荷にいたる段階的運動負荷時の循環動態-心内径の変化を中心として-. 日超医誌48:893-894,1986.
  • 57. 加治良一, 山口恭子, 鈴木伸, 矢野和俊,井本昌宏,小室史恵,津田泰夫,蔵田恵美子,大柿哲朗,熊谷秋三, 金谷庄藏,藤野武彦:Prolonged Heavy Exercise(トライアスロン)時の心容積変化. 日超医誌48:895-896,1986.
  • 58. 金谷庄藏, 蔵田恵美子, 津田泰夫, 山口恭子, 加治良一, 矢野和俊,藤野武彦,鍵山裕,後藤郁郎:UCGによるWPW症候群の研究(第8報)-2D エコーの有用性と右室前壁エコーの意義について-. 日超医誌48:823-824,1986.
  • 59. No.6 60. 藤野武彦,高岸達也, 金谷庄藏,緒方道彦:ゴルフプレイの生体に及ぼす効果(第一報)-日常生活時との対比-.健康科学8:43-47,1986.
  • 61. 金谷庄藏,藤野武彦,小宮秀一,大柿哲朗, 小室史恵, 加治良一, 山口恭子,熊谷秋三:定量的漸増運動負荷中及び回復期における血中カテコールアミン・血清カリウム・脂質及び血糖の動態(第2報).健康科学8:35-41,1986.
  • 62. 蔵田恵美子, 藤野武彦, 金谷庄藏,井本昌宏,鈴木伸, 山口恭子:ホルター心電図を用いた心電図R-R間隔変動係数の新しい測定法(第一報):circadian rhythm への応用.健康科学8:49-55,1986.
  • 63. 山口恭子,藤野武彦,加治良一,金谷庄藏,大柿哲朗,小室史恵,満園良一:LTレベルでの長時間運動負荷による血液生化学動態(第1報)-血清電解質,酵素の変化とカテコラミンとの関係-.健康科学9:117-123,1987.
  • 64. 加治良一, 藤野武彦, 山口恭子,金谷庄藏,大柿哲朗,小室史恵,熊谷秋三:ミニトライアスロン時の血液生化学動態.健康科学9:125-131,1987.
  • 65. 上園慶子,川崎晃一,藤野武彦,金谷庄藏,森田ケイ,宇都宮弘子,萩原和子,近藤佳子,阿比留初子,伊藤和枝,大槻説乎,大曲五男:九州大学学生の栄養摂取状況について.健康科学9:15-19,1987.
  • 66. 宇都宮弘子,高杉昌幸,川崎晃一,藤野武彦金谷庄藏,上園慶子,近藤佳子,森田ケイ,萩原和子:大学生の腎疾患・蛋白尿の病歴調査(その3)-大学検尿と大学入試後の尿異常パターン-.健康科学9:21-29,1987.
  • 67. 小宮秀一,大柿哲朗, 藤野武彦,金谷庄藏,森田ケイ,近藤佳子:肥満者の長時間運動時における呼吸循環系機能とホルモン動態.健康科学9:97-107,1987.
  • 68. 加治良一,山口恭子,矢野和俊,井本昌宏,津田泰夫,蔵田恵美子,金谷庄藏, 藤野武彦,桑原寛心エコ-図を用いた精神的ストレス時の血行動態の検討:sedentaryとathleteでの比較.日超医誌50:559-560,1987.
  • 69. 中山政明, 金谷庄藏,蔵田恵美子, 藤野武彦:心嚢液貯蔵との鑑別が困難であった心膜下脂肪大量沈着例.日超医誌51:41-42,1987.
  • 70. 岡 孝和,津田泰夫,鈴木 伸,加治良一,金谷庄蔵,藤野武彦:狭心症の針治療-内関を中心として-:日本東洋医学誌38(2),1987
  • 71. 藤野武彦,有吉恭子,加治良一,金谷庄藏:醸造酢の人体の血中脂質、血液レオロジーに及ぼす影響.健康科学10:85-90,1988.
  • 72. 金谷庄藏,大柿哲朗,小宮秀一, 藤野武彦:春日市健康度調査-脂質・肥満度と体力について-.健康科学10:147-152,1988.
  • 73. 加治良一, 藤野武彦,有吉恭子,金谷庄藏,桑原寛:精神的ストレス時の内因性エピネフリン分泌と血行動態.健康科学10:109-114,1988.
  • 74. 有吉恭子, 藤野武彦,金谷庄藏,加治良一,牧角和宏,太田誠一:血液レオロジーの微小循環における意義-赤血球変形能の運動生理学への応用-.健康科学10:103-108,1988.
  • 75. 上園慶子,川崎晃一,藤野武彦,金谷庄藏,森田ケイ,宇都宮弘子,萩原和子,近藤佳子,阿比留初子,伊藤和枝,大曲五男,武谷俊一:九州大学学生の栄養摂取状況について(第2報)健康科学10:17-22,1988.
  • 76. 小宮秀一,大柿哲朗, 藤野武彦,金谷庄藏,森田ケイ,近藤佳子:分速100mの60分間歩行時における呼吸循環機能と血中生化学成分の動態.健康科学10:125-134,1988.
  • 77. 吉川和利, 藤野武彦,岡部弘道,徳永幹雄,大柿哲朗:中高年者水泳教室での運動処方実践例.健康科学10:153-160,1988.
  • 78. 藤野武彦,金谷庄藏:Man-Machine Interface の健康科学的考察とその応用(第1報)-医療機器における検討-.健康科学11:53-56,1989.
  • 79. 村津和正,藤野武彦,堀江純司,柴田周作,吉川和利,森岡俊夫:生き生き老人健康調査における歯科学的考察(第1報)-無詞顎者率、残存歯数並びに健全歯数とその最大咬合力との関係-.健康科学11:57-64,1989.
  • 80. 上園慶子,川崎晃一,藤野武彦,金谷庄藏,森田ケイ,宇都宮弘子,萩原和子,近藤佳子,阿比留初子,伊藤和枝,大曲五男,武谷俊一:九州大学学生の栄養摂取状況について(第3報).健康科学11:65-70,1989.
  • 81. 金谷庄藏,藤野武彦,上園慶子,川崎晃一,森田ケイ,宇都宮弘子,青木理恵,杉真弓,岩村初代,大柿哲朗:健康な学生にみられる不整脈の研究(第1報)-心室性期外収縮と心拍数との関係-.健康科学11:129-132,1989.
  • 82. 村津和正,堀江純司,柴田周作,藤野武彦,森岡俊夫   活動的な健常老人における歯牙の状況:口腔衛生学会雑誌39:422-423,1989

総説

  • 藤野武彦:心エコー図の最近の進歩(T)左心機能評価.循環器科7(3):167-176,1980.
  • 牧角和宏、有吉恭子、藤野武彦:血液レオロジー検査の将来. Medical Technology 16(9):858-859,1988.

資料報告書

  • 1. 川崎晃一、宇都宮弘子、本田理恵、藤野武彦、江崎正博、萩原和子、森田ケイ:高血圧学生に対する減塩指導の降圧効果.第21回全国大学保健管理研究集会報告書.158-160,1984. 
  • 2. 藤野武彦:大学生の健康管理(身体面9Total Careの一環としてのMedical Approach.第15回九州地区大学保健管理研究協議会報告書.59-61,1985.
  • 3. 藤野武彦:川崎晃一:〔5〕心電図検査.学生の健康白書.26-27,1987.
  • 4. 藤野武彦:危険な不整脈.県高校診断報告書.1988.
  • 5. 金谷庄藏、大柿哲朗、小宮秀一、藤野武彦:春日市健康度調査-脂質・肥満度と体力について-.春日市健康度調査実績報告書.31-36,1989.
  • 6. 大柿哲朗,小室史恵,藤野武彦,金谷庄蔵,宅島 章   中高年婦人の健康づくり教室の効果に関する研究-体重・体脂肪および最大酸素摂取量4年間の動態-   昭和63年度文部省科学研究費補助金(一般研究A)研究成果報告書:1989
  • 7. 徳永幹雄,藤野武彦,緒方道彦,金崎良三,多々納秀雄,吉川和利,大柿哲朗,峰松 修,冷川昭子,小宮秀一,上園慶子,橋本公雄:「健康外来」の試験的開設   昭和63年度文部省科学研究費補助金(一般研究A)研究成果報告書:1989

著書

  • 2.藤野武彦:不整脈の心エコー図. 超音波診断マニュアル. テクノ社. pp200-207,1981.
  • 3.藤野武彦:刺激形成異常と興奮伝導異常. 臨床超音波シリーズ. 循環器11.各論、
      南江堂:392-409,1986.
  • 4.藤野武彦:Catecholamine cardiopathy の概念とその臨床.
      心臓活動の神経性調節とその病態. 九大出版会(有田真、入沢宏編):269-276,1987.
  • 5.藤野武彦:人になじむ住環境とは. 住環境と人.
      井上書院(佐藤方彦編):27-44,1988.
  • 6.藤野武彦:医療におけるマンマシン・インターフェイス
      朝倉書店(佐藤方彦編):170-176,1989.

その他

  • 2 馬渡志郎,丸山徹,藤野武彦,福岡義輔,塚本浩介:
    Duchanne 型筋ジストロフィー症における交感神経機能異常について: 心電図所見から.
    厚生省「神経疾患研究委託費・筋ジストロフィー症の臨床,病態と成因に関する研究」報告書 82 - 84, 1985

ページの先頭へ